2020/11/11

ソープならではのプレイを楽しむ

ソープならではのプレイを楽しむ

ソープ特有プレイ

ソープランドならではのプレイはどんなものがあるでしょうか。
今回はいくつかソープ特有プレイを紹介していきたいと思います。

潜望鏡(せんぼうきょう)

お湯の中であれば男性の体重も何のその、簡単に自身の腰を浮かせることができます。
そこでひょっこりと水面上に顔を出す勃起したペニス。多くの場合煌々とした明かりのもとにさらけ出される自分の一物に戸惑いも隠せないものあります。
顔とペニス以外の身体が水面下にズシリと沈み込む様子が、まさに潜水艦の潜望鏡を海面に出している様子と似ているためその名がついたプレイです。
湯面から飛び出しているペニスをソープ嬢がフェラチオもしくは手コキをするのが潜望鏡のプレイになります。また胸の大きな嬢であればパイズリのサービスも可能です。
他の風俗では嬢と混浴のサービスはあっても潜望鏡サービスまではほぼ無いため強い非日常感が味わえます。
ただし、あまりに長時間のプレイは嬢は汗びっしょり、男性側ものぼせてしまうので注意しましょう。

タマ舐め・竿舐め

フェラチオの延長にあるサービスです。気の利いた風俗嬢なら、ピンサロでもデリヘルでもしてくれる可能性もありますが、大概はそこまでのサービスは期待できません。
ソープならではのディープなプレイとも言え、タマが嬢の口内でころがされ、弄ばれることには男としての愉悦に浸れます。
竿の丈に合わせ、亀頭から袋にかけての部分をリップサービスはたまらなく気持ち良いのでおすすめです。

マットプレイ

他の風俗には無いソープの代表的なプレイにマットプレイがあります。
大抵の流れは客を湯船に浸からせ、同時に歯磨きもさせている間に嬢はマットを敷き、ローションを洗面器に用意し、頃合いを見て「は〜い、ではマットにうつ伏せになってね〜」「滑るから気を付けてね」と言ってマットに寝かされます。※本当に滑りますし、すっ転んでしまっては大変ですので気を付けて摺り足で歩きましょう。
うつ伏せのため視覚を奪われ、嬢の動作がよく見えない中で背中にローションをかけられ、嬢が膝立ちしながら上下に滑る気配を存分に感じます。
続いて仰向けに変えられようやく嬢と対面し、勃起具合によっては「ここで抜く?ベッドにする?」と訊かれ、ここで抜くことを選べば騎乗位や背面騎乗位で挿入して抜いてくれるでしょう。
なお、高級ソープではマットでも抜き、ベッドでも再度抜いてもらえることが多いです。

その他

すけべ椅子、という座面の位置が高いゴールドの椅子を使用する場合には、嬢が「くぐり椅子」プレイや壺洗い、タワシ洗い、などの伝統の技が繰り出されることもあります。
近年はこうした伝統的プレイを割愛する嬢も増えていると聞き残念に思います。
ヘビーな風俗として君臨していたはずのソープランドですが、時代に合わせライトな感覚となって来たようです。もちろん全部が全部ではなく店や嬢によるといったところでしょう。

Next
免責事項

「風俗男子の一人遊び日記」は風俗好きである謂わば風俗男子のための記事サイトです。
全ての記事は管理人の意見で作成しておりますので、サイト内で得た情報により発生したトラブル・損害に関しまして、当サイトでは一切の責任は負いかねます。
当サイトで得た情報の使用は自己責任にてお願いいたします。