2021/07/20

吉原高級ソープに行って来ました

吉原高級ソープに行って来ました

部長と一緒に吉原へ

今回、吉原の高級店に部長と二人で行って来ました。この前私が手がけたプロジェクトが成功したご褒美としてです。

駅前で待っていると、黒塗りの高級車で迎えに来てくれました。乗っているのは私たち二人だけです。こんなことなら昨日オナニーをしなければ良かったと少しだけ後悔してしまいました。

店に到着すると、ボーイがお出迎えしてくれたのですが、高級店らしく、スタッフの受け答えや客への扱いは超一流です。気分は有頂天ですが、ここでふんぞり返る性格でもないので、ひたすら恐縮しっぱなし。待合室に通されてキンキンに冷えた麦茶を頂き、本日の出勤している嬢の写真を拝見。

私は、ある程度責めもできておっぱいの大きい子なら大抵はイケる口です。丁度気になった嬢は空いています。彼女はおっぱいがIカップあるので、普段できないパイズリをしてもらおうと考えていました。

5分程度待っていると、ボーイが「準備出来たのでどうぞ!」と先導してくれました。見た事もないドアを開けて頂いて、廊下に出ると、真っ白の純白なイケイケドレスを着ているIカップ嬢がいました。写真は23歳となっていましたが、20代後半と推測します。それでも全く問題なし。ついつい胸をガン見してしまうほど、そのボリュームにビックリ。部屋に向かって歩いていると、ポヨポヨと揺れる恍惚なおっぱい・・。

おっぱいだけではなく、顔も可愛いです。AV女優で言えば、浜崎〇〇にそっくりでした。

「はじめまして、本日はありがとうございます!」嫌な気にならない口調と態度に恐れ入りました。さすが高級店ですね。礼儀やマナーが行き届いている!

嬢から「今日はどんな感じで考えていますか?」と言われたので、「とにかく責めてもらってマットもベットも恋人のようにして欲しいです」と言いました。嬢は「OKです」とVサインしてくれました。凄く可愛い。

いざプレイ開始

嬢の服を脱がすとIカップがお目見え。しかも腰回りは樽ではありません。くびれがあります!ナイスバディとはこのことを言うのでしょう。

今回は責めてもらう事にしているので、嬢に全てをお任せです。

マットでは、熱いディープキスから始まり、首筋や乳首、全身リップをしてくれている所で、棒までやさしくねっとりと舌が這ってきました。嬢の得意技なのでしょうが、口の中にローションを仕込んでいるようで、チンコをパックリと食べてくれました。激しい舌遣いに変わり、亀頭へのドリル責めと言いましょうか。かつて経験した事のないフェラに撃沈。口の中で大量に発射してしまいました。嬢は「うふっ」とにっこりしてくれて全てを飲み干してくれて感動しました。

ベットでは大股開きにさせられてしまいアナル舐めから玉袋への攻撃もさることながら、竿への念入りな舌遣いが再び始まりました。しかもインターバルなしです。あまりにも気持ち良すぎるので、すぐに発射しそうになったのですが、それを察してか彼女は騎乗位に。しかしすぐに果ててしまいました。

2発も出してしまったので、疲れがどっと出てしまい、本当は休みたかったのですが、嬢がおっぱいを寄せて来て甘い声で「もう一回しよ」と言って来たのでその期待に応えるのが男!

またすぐに勃起してしまいまして、嬢が愚息を掴んでインサートしてきました。「あんあん」と喘ぐ嬢。その声に応えたいのですが、インターバルがあまりないので、残った力を振り絞って頑張りました。嬢も自身で腰を動かしてくれて応戦してくれました。その甲斐あってか、果てました。ドクンドクンと放出されているのがよく分かります。三回目なのに大量に出してしまった・・・。嬢の肌質が良いのか密着感が堪らなかったです。是非また行きたいと思います。

代金は部長が払っているので総額は分かりませんが、かなり払っているせいか、この頃仕事でアタリが厳しくなっている気がします・・。

Prev
Next
免責事項

「風俗男子の一人遊び日記」は風俗好きである謂わば風俗男子のための記事サイトです。
全ての記事は管理人の意見で作成しておりますので、サイト内で得た情報により発生したトラブル・損害に関しまして、当サイトでは一切の責任は負いかねます。
当サイトで得た情報の使用は自己責任にてお願いいたします。